夫の趣味は自動車いじり。

特に古い車のパーツを変えて、自分好みのカスタマイズをすることです。

そうなると、もともと車についていたパーツが不要になります。

最初は、粗大ごみの日に捨てればいいやと気軽に部屋に放置していたんですが…。

粗大ゴミって捨てるの面倒なんですね。

うちの地域では、粗大ごみの大きさによって事前にチケットを買って決められた日に出して置くものらしいんです。

そこで、一つ一つ自動車パーツを測ってみたところ、車のパーツってけっこう大きいんです。

しかも、丈夫な素材で、部位によっては鉄なので、自宅で切り離して小さくすることも出来ません。

これはお金がかかるなぁと思って、調べたのが市でやっている粉砕工場への粗大ごみの持込です。

幸いうちには車がありましたので、今まで溜まりまくった車のパーツを一気にもってって

簡単な手続であっという間に終了。

金額も10キロ以内なら、自宅まで回収に来てもらうより安く済みました。

PR|遺品整理について相談|