引越しの際や、部屋の模様替えなどをした時には、不要な粗大ごみが出てくるのはよくあることです。我が家もつい最近の引越しで、不要な粗大ごみ(特に棚やテーブルなど)が多く出ました。私が住んでいる街では、粗大ごみを捨てる際に「大型ごみ手数料」として料金がかかります。たとえば、カラーボックスでは200円、大きいテーブルであれば500円です。これがいくつかあるとなると、ただ物を捨てるだけなのに、それなりのお金が必要になります。

これにお金を多く使うのは、バカらしい!と思い、私が利用したのは「ジモティー」というアプリです。ジモティーは近隣に住む方に、「これ要りませんか?」(もちろん値段をつけることも可能です)という形で募集をかけることができるアプリです。オークションなどでは、大きい物を送るには高い郵送料がかかりますが、ジモティーでの取引は、直接取引が基本ですので、郵送料はかかりません。近隣に住まれている方ですので、取りに来ていただくことが可能です。

私はジモティーを利用をして、不要になった粗大ごみを何人かの方に譲り受けていただくことができました。もちろんあまりにも汚かったり、損傷が激しい物は失礼にあたりますので、自身で処分しましたが、まだまだ使えるものもたくさんありましたので、無駄にすることなく、リサイクルに繋がりました。